23歳独身男性会社員のセックスしたい日記

僕は、大学を卒業して新社会人になったばかりの23歳です。
地元も大学からも離れて、この縁もゆかりもない土地で一人暮らしをはじめました。
職場にも少し慣れてはきたけれど、見ず知らずの土地で、僕は寂しくて。
彼女はめんどくさいし、でもセックスしたい…そう思って出会い系サイトを使ってみることにしました。
僕はフツメンで、取り立ててカッコイイわけでもブサイクなわけでもなく、誰かうまいこと連れないかな?とか、可愛い子との出会いはないかななんて思いながら、サイトを見ていました。
やり取りを何人かとして、そのうちの一人と会うところまで話を持っていくことができました。
写メで見たかんじは清楚な可愛い系の女の子という印象で、細身で巨乳なようでした。
正直、セックスしたいです。
でも、いくら出会い系サイトだからって最初に会ったその日から急にセックスだなんて無理かもしれないと思いつつ期待しつつ、待ち合わせに向かいました。
そこに立っていたのは想像よりもかなり可愛い女の子でした。
声も可愛くて、こんなに可愛い子が出会い系サイトを使うんだなと思いましたよ。
この子を好きにヤレるかもしれないって思うと、僕はたまらなくなりました。
いきなりホテルや家に誘うのはやりすぎだと思い、ご飯を食べながらお酒も楽しむことにしました。
最初はお互いのことを話していたのですが、お酒が入っていくにつれて彼女話しどんどん甘えた口調になっていき…胸元のVネックから見える巨乳に僕は釘付けになりました。
お店を出たら、彼女のほうからピッタリくっついてきて、押し付けられた胸はとても柔らかかったです。
彼女のほうからなんと家に行きたいと言ってくれたので、僕の家に行くことにしました。
ホテル代がかからないんてラッキーだったかもしれません。
僕の部屋に着くなり、雪崩れ込んでキスをして、お互い貪り合うようにセックスをしました。
彼女は本当にエロくて、サービス精神旺盛で僕は大満足でした。
僕もそれに応えるように、ガンガンぶち込んであげました。
彼女はとても嬉しそうによがっていました。
こうして、僕にセフレができました。
また会う約束もできたし、他にもセフレが作れないかどうか出会い系サイトを使って探してみたいと思います。