乳首舐め

友達に頼まれて一度だけコンパニオンの仕事をしました。と、言っても数十人集まっている会場のお客さんに料理をとったり、お酒を注いだりそこまで難しい仕事ではありませんでした。しかし、始まって1時間経つ頃はお客さんもある程度酔っ払い、会場にカラオケが備われているので一緒に歌ったり、おじいさんと踊ったりしました。中には、「乳首舐めさせて。もうアソコが勃たないからエッチ出来ないし良いだろう。乳首舐めさせてくれたらお小遣いあげるよ。」と、変おっさんがやたら私に絡んでくるようになりました。私が困っていると隣に座っている男性が助けてくれました。そして、宴会が終わりの時間になった時に男性から連絡先を交換してと言われ交換しました。
乳首弄りをするようにオナ指示を出したJDのオナ見に成功
次の日、男性から食事に行こうと誘われました。正直もうコンパニオンの仕事はしないし断っても良かったけれど、昨日助けてくれたし悪い人ではないと思い会うことにしました。
男性は車で迎えに来てくれてその車に乗ると早速予約してくれたレストランで食事を行きました。メニューを見ると値段は高め。そして、味はすごく美味しい。こんな料理を食べられてすごく嬉しかったけれどデザートを待っている時のことでした。
「ここのデザートはすごく美味しいんだけど、デザートよりも君の方が美味しそう。」予想はしていたけれどこの人も下心ありの人なんだなと思いました。勿論やるつもりはありません。なので「生理中だから今日は美味しくないですよ。」と、言ってかわしました。その後無事に最寄り駅まで送ってもらいまた会おうと言われましたがもう会うことはありませんでした。
乳首責め
乳首イキ