援デリ

セフレの作り方
援デリで指定された場所が、元彼の住むマンションだった時、もしかして・・・?と思ったんだけど、部屋番号はまったく別のところだった。
ガッカリしたのか、ほっとしたのか、自分でもよく分かんないけど(笑)
最上階の角部屋で、割と、下の階より豪華な作りになってた。
もしかしたら、お金持ちの人なのかもって思ったけど、なんか事情が違ってたみたい。
というのも、援デリとかしてると、男性の中にはホテル代がもったいないとか、逆に人目につくとか考えるらしく「ヤリ部屋」を用意するケースがあるのね。
女の子を連れこむための部屋って感じの。
だから、私も、多分そういうことなのかなって思ってたんだけど、中の人は、このマンションの所有者ではなく・・・所有者は他にいて、ヤリ部屋を勝手に使ってただけみたい。
マンションの部屋、ホテルみたいにキレイにしてあって、家具なんかも実用的じゃなくて、装飾品っぽかったから、よっぽどのお金持ちがこの部屋持ってるんだと思ったな。
まぁ、そういうセレブの人と付き合いがある人が、援デリ使うっていうのも、なんか違和感あったんだけどね。
すごいオッサンをイメージしてたけど、相手の男性は割と若い人で。
さらにそれで違和感覚えて・・・
「ここの部屋って?」って聞いたら「あー、知り合いの。俺のじゃない」って。
「カギとかもらってるんだ?」「ん・・・掃除頼まれるから」
「住んではいないの?」「泊まることはあるけど、自宅は別」
掃除頼まれる部屋の合いカギを作っておき、援デリ呼ぶ時にホテル代節約するんで使っている、ということだったんだけど・・・
それって怒られないか?
不倫したい
不倫アプリ